社会福祉法人 真生会|横浜市泉区中田東1-41-3|TEL:045-803-0398

法人について

運営理念

「わたしは道であり 真理であり 生命である」 真生会の名は、ヨハネ福音書のこの句に由来しています。
キリストの愛の精神により、仕事を通して真理を求め、神への道を歩み、神からの生命を守り育て共に生きることを目指しています。母子生活支援施設、乳児院の二つの施設を経営し、母と子、或いは乳児にとって安全で安心できる生活の安定を図っています。

法人の沿革

昭和21年(1946)11月、第二次世界大戦の後、夫を失った未亡人や栄養失調の母子を救うために、乳児保護協会が白百合農園を開園し、乳牛を飼育して新鮮な牛乳を無料或いは安価で地域に配布し、乳幼児と母親を救いました。

その後、白百合母子寮、保育所白百合愛児園、白百合診療所が開所されました。白百合農園は地域の児童福祉の拠点となっていました。この地に「やまゆり」が群生していましたので、讃美歌の「うるわしの白百合」から「白百合」という施設名称となりました。

昭和43年(1968) 社会福祉法人真生会を設立し、白百合母子寮の経営を引き継ぐ
昭和47年(1972) 白百合ベビーホーム開設
昭和50年(1975) 木造の母子寮を鉄筋コンクリート3階建に改築
昭和51年(1976) 真生会社会福祉研究所を開設
平成10年(1998) 児童福祉法の改正により母子寮は母子生活支援施設となり、白百合母子寮を白百合パークハイムと改名
平成20年(2008) 親子のひろば「にこにこパーク」を開設
平成26年(2014) 白百合パークハイム部分改築移転
平成27年(2015) 白百合ベビーホーム建物改築移転工事完了
平成28年(2016) ホームスタート白百合認定

情報公開